布ナプキン 使えば使うほどに良さがわかる。

布ナプキンを使用し始めたのは昨年の3月くらい。
最初はおっかなびっくりでした。
さすがに多い二日目に使うのは怖かったので、ケミカルナプキン(通常の紙製のナプキンで石油系の原料が多く使われている)を併用したりもしていました。

秋に旅行をした時に、ケミカルナプキンをずっと使ってしまったら
次の生理が50日くらいこなかったのです。
排卵が遅れてしまうことがわかりました。
次からは確実に布ナプを使おうと心に決め、以来布ナプだけを使い続けました。

そうして回を重ねるごとにはっきりとわかるのは
とても正確に排卵がおこること。
生理中はトイレに行った時に排泄するように、体が出来上がってくること。

布ナプ使用では、
衣服を汚してしまうのではないか?
使用後の布ナプを持ち歩くのが嫌だ。
洗濯が面倒だ。
というのが最初の関門なのではないかと思うのですが、
使い続けて体質が変わってくればこの不安や面倒はどんどん減っていくのです。
それも毎回変化がわかるので、次の生理がくるのがちょっと楽しみになりますよ。

最近では一日の外出だったら、二日目でも替えのナプキンを持たない。
変な話ですが、トイレに行った際にみごとに排泄できるのが面白いほどです。

今まで私はいつやってくるのかわからない生理のために月の半分くらいケミカルナプキンを使っていたこともありました。
なんと体にも環境にも悪いことをしていたのか、今から思うと恐ろしくなります。

それに正確に排卵がおこるということは赤ちゃんが授かる可能性もぐっと上がるということです。
不妊で悩んでいる方はまず布ナプキンに変えてみたらいいんじゃないかしら?と思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です