オーガニックコットンマフラーのUVカット力について

昨日も書いたオーガニックコットンのマフラーについてですが。

UVカット率は「86%~96%」というシールがついていたので
この違いは色からくるものなのか?
製造元に問い合わせみました。

 やはり濃い色のほうがカット率は高い。
 でもこの値はペラリと1枚で計測した場合。
 普通首に巻く時には3重か4重になっているので
 どの色であってもほぼ100%と思っております。

と自信のある回答をいただきました。

また、

 一般に「UVカット加工」と言われている布類は
 液体につけて加工を施しており、洗濯によってその効果は失われますが、
 オーガニックコットンのUVカット力は天然の綿の力なので
 洗濯によって失われることはないのです。
 
 だって植物は日焼けで枯れたりしないでしょう?

なるほど。

それも農薬も化学肥料も使わずに育てたオーガニックならではの
強い力を秘めたこのマフラー。

私も手放せなくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です